成功の鍵は、長ペプチドを化学合成の化学選択的ライゲーション反応を行います。 最も成功したライゲーション方法は化学をライゲーションが開発したケントにはet al. を開発した新規ペプチドを化学合成法によるペプチドをライゲーションヒドラジドいるのはネイティブケミカルライゲーション.

この方法は、化学選択的反応のC 末端ペプチドのヒドラジドの製造方法、Cys-ペプチドを利回りネイティブのペプチド結合を有する。 特に、ペプチドヒドラジドすることが可能で準備はBocはFmoc基を固相ペプチドの合成(SPPS). また、ペプチドのヒドラジドの製造方法で得られた生物学的表現です。 このようにしないことも明らかになっ半合成タンパク質を達成できるペプチドをライゲーションヒドラジド. より重要なことは、ライゲーションのペプチドヒドラジドを順次ライゲーションのN-C。

の戦略 SPPS とヒドラジドの製造方法に基づくネイティブの化学、ライゲーションを達成しました合成ペプチドと304aaを含む、ヒストンH3(135aa)、リボソームタンパク質S25(142aa),di-ユビキチン(152aa)、トリ-ユビキチン(228aa)およびテトラ-ユビキチン鎖(304aa).


スキーム1. 合成の全長のリボソームタンパク質S25を通じて、ライゲーションのペプチドhydrazides


参考:

-----------------------------------------------------------------------------------

1. Fang, G. M., Cui, H. K., Zheng, J. S. & Liu, L.  Chemoselective ligation of peptide phenyl esters with N-terminal cysteines. Chembiochem : a European journal of chemical  biology11, 1061-1065,  doi:10.1002/cbic.201000165 (2010).

2. Fang, G. M. et  al. Protein chemical synthesis by ligation of peptide hydrazides. Angewandte Chemie50, 7645-7649, doi:10.1002/anie.201100996 (2011). 

3. Fang, G. M., Wang, J. X. & Liu, L. Convergent  chemical synthesis of proteins by ligation of peptide hydrazides. Angewandte Chemie51, 10347-10350, doi:10.1002/anie.201203843 (2012). 

4. Huang, Y.  C. et al. Synthesis of autophagosomal  marker protein LC3-II under detergent-free conditions. Angewandte Chemie52,  4858-4862, doi:10.1002/anie.201209523 (2013).

5. Tang, S. et al. An efficient one-pot four-segment condensation method for  protein chemical synthesis. Angewandte  Chemie54, 5713-5717,  doi:10.1002/anie.201500051 (2015).

6. Wang, J. X. et al. Peptide o-aminoanilides as  crypto-thioesters for protein chemical synthesis. Angewandte Chemie54,  2194-2198, doi:10.1002/anie.201408078 (2015).

引用を要求
もう好きにしちゃってください問い合わせ(含むペプチド配列,純度,量,変更等の申し)によるメッセージ。 ご連絡いたしますお早めに、通常は24時間で営業日かかります。 送信してくださいメール:sales@difficultpeptide.com バルク注文のペプチドである。 感謝です。
無料相談

無料相談

    ご興味のある方は製品にもっと知りたいと思った詳細メッセージをどうぞここで、以降の回答となりますのでご了承ることができます。

ホーム

製品

ニュース

連絡先